記事詳細

北朝鮮、韓国・文大統領への罵詈雑言止まらず 「人間らしく見えたが…むしろ前任者よりひどい」

 北朝鮮による韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領への罵詈(ばり)雑言が止まらない。韓国メディアによると、北朝鮮の対外宣伝メディア「統一のこだま放送」は、文大統領について、以前は「人間らしく見えた」が、「むしろ前任者よりひどいという気がする」として、朴槿恵(パク・クネ)前大統領を引き合いに出す形でけなしてみせた。

 韓国の脱北者団体が北朝鮮体制批判のビラを散布したことをきっかけに、北の韓国批判はエスカレートしている。

 朝鮮労働党で対韓国政策を担当するチャン・グムチョル統一戦線部長は12日、「信頼は粉々になった」とする談話を出した。朝鮮中央通信が伝えた。韓国大統領府がビラ散布に厳正な対応を取るとしたことに触れた上で「信頼よりも疑惑が深まる」「犯した重い罪に比べれば、反省の態度があまりにも軽い」などと非難した。韓国政府は大口をたたく割には実践に踏み出せないと批判し、「これから流れる時間は南朝鮮(韓国)当局にとって実に悔やまれ、苦しいものとなるだろう」と警告、さらなる対抗措置を示唆した。

関連ニュース