記事詳細

【海外こぼれ話】ごみ掃除の“お礼”は大学進学!?

 米ニューヨーク州で、黒人男性暴行死に伴う暴動により道路に散乱したごみを掃除した男子高校生(18)へ、地元住民らが車や奨学金を送った。米メディアが伝えた。

 道路が通勤に必要と考え、午前2時から10時間かけて清掃したことが話題に。高校卒業後は職業訓練校に行く予定だったが、地元の大学が奨学金を申し出てビジネスを学べることに。将来、清掃会社を開きたいという。

関連ニュース