記事詳細

「ソロキャンプ」生配信でガス爆発! 専門家が指摘する「キャンプの心構え」 (2/2ページ)

 ビギナーキャンパーも増えているようだが、前出の西島氏は、キャンプの心構えを指摘する。

 「まずは『地域配慮』。日本で許可なくテントを張れる場所はほぼないため、キャンプができる場所かどうか事前に調べ、騒音には注意したい。次に野生の動植物への『環境配慮』。川で食器を洗うのはNGで、衛生的にも飲むべきではない。最後に『安全性』。災害に備え避難場所の確保や、雨具やライト、緊急セットなどの装備は必須だ」

 西島氏は「きちんとした準備や心構えがあればとても素晴らしい体験になると思う」と話した。

関連ニュース