記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】愛知の乱 大村知事リコールへ皆さんのお力添えを! (1/2ページ)

 今回は、ボクが地元・愛知県の大村秀章知事に対して起こしているリコール(解職請求)運動について語っておきたい。

 ボクは大村知事に強い不信感を持っている。その原因はいろいろあるが、最も嫌だったのは昨年に行われた芸術祭「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」で、昭和天皇のお写真に火をつけて足で踏みつぶしたり、英霊を辱めるような作品が展示されたことだ。展示を許可したのもそうだけど、税金から補助を与えようというのが許せないんだ。

 こんな作品が展示された芸術祭のタイトルに「あいち」が使われた。これは愛知県民にとって恥ずかしいことだよ。そんな気持ちにさせる知事を支持したくはない。

 しかも、ここにきて負担金不支出を決めた名古屋市に対して裁判を起こしたり、芸術祭の名称を変更しようとするなど、いろいろと小細工を弄している。これは自分たちのやってきたことに自信が持てていない証拠じゃないかな。

 モヤモヤするのは、ボクの怒りが愛知県民に伝わっていないことだ。ボクのツイッターには80万人くらいのフォロワーさんがいるんだけど、その中で愛知県民はというと、ごく限られた数だろう。今月2日にはリコール運動を起こすべく名古屋市内で会見を開いて、たくさん記者の皆さんが来てくれたのでニュースにはなったけど、それ以降、ボクの怒りの本質についてくわしく報じられていないと思う。

関連ニュース