記事詳細

トランプ氏が習主席に再選支援要請か ボルトン前米大統領補佐官の著書で暴露 米報道

 ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が近く出版予定の著書で、トランプ大統領が昨年6月に中国の習近平国家主席と首脳会談した際、今年11月の米大統領選での再選支援を要請したと暴露していることが17日、分かった。

 米紙ワシントン・ポストなどが伝えた著書の内容によると、トランプ氏は20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に合わせた米中首脳会談で、米大統領選における農民票の重要性と、中国による大豆や小麦の購入が選挙に与える影響に言及。再選が確実になるよう支援を求めたという。

 著書では日本に関しても触れられており、トランプ氏が安倍晋三首相に対し、核合意離脱で緊張するイランとの仲介を求めていたとも明かした。(共同)

関連ニュース