記事詳細

ここが危ない!コロナ第2波 「テーマパークの再開や訪問おすすめできない」 医師・村中璃子氏に聞く (2/2ページ)

 「職場クラスター」も発生しているが、村中氏は「一概にオフィスワークのすべてがリスクなわけではないだろう。テレワーク(在宅勤務)やオンライン会議などで引き続き工夫しながら、必要な企業活動を維持していく必要がある」と強調する。

 一方で、「自由を守るために、厳しくすべきところは厳しく制限すべきだ」という村中氏。日常生活でも一律の自粛ではなく、法的強制力を持った制限をうまくかけてメリハリをつけることが必要だという。

 「ドイツでは食料品店や公共交通機関の中などではマスクの着用が法律で定められている州が多い。日本では、どこでも大体の人が自主的にマスクをしているからと一律に国民任せにしているため、かえって必要のない場所や場面でまで自由が損なわれている部分があるように思う」

 テーマパークなどに再開の動きもあるが、特に危険な場所だと村中氏は指摘する。「あらゆる地域から全世代が集まる海外の人気テーマパークでは、子供から全国に麻疹が広がったケースがある。ライブハウスなどと同様に、現段階での再開や訪問はおすすめできない」と話した。

関連ニュース