記事詳細

【海外こぼれ話】60人が建物から避難…異臭の正体は?

 ドイツ南部バイエルン州の郵便局で小包から異臭がしたため局員約60人が建物から避難した。12人が体調不良を訴え、6人が病院に運ばれる騒ぎになったが、小包を調べてみると、中身はドリアンだった。欧米メディアが伝えた。

 ドリアンは地元住人が南部ニュルンベルクの友人に送ってもらったものだった。ドリアンはこの後、無事に受取人の元に届けられたという。 (共同)

関連ニュース