記事詳細

【喫煙を考える】周辺エリア、商店街を活性化! 新スタイル喫煙所「THE TOBACCO」オープン (1/2ページ)

 飲食店等は原則屋内禁煙となる改正健康増進法が全面施行(4月1日)された。それに加え、新型コロナウイルス感染症対策として喫煙所の封鎖が続いており、喫煙者はますます行き場をなくしている。

 そうした中、コソド(東京都渋谷区)が展開する新しいカタチの喫煙所「THE TOBACCO(ザ・タバコ)」が注目を集めている。「喫煙のあり方をイノベーションする」をコンセプトに、非喫煙者と喫煙者が心地よく共存できることを目指したもので、6月1日に神田店(千代田区内神田2の12の2)と赤坂店(港区赤坂3の10の6)をオープンした。

 「街中で喫煙できる場所が次々に制限されていく中、喫煙者が積極的に立ち寄りたくなる場所をプロデュースすることで路上喫煙やポイ捨てなどのマナー違反を少しでも減らすことができればというのが1番の目的です」とコソドの山下悟郎社長=顔写真。「さらに、『THE TOBACCO』に人が集まることで、周辺エリアや商店街への動線を活性化させることができればと考えました」という。

関連ニュース