記事詳細

香港から人も金も大脱出! 英は290万人受け入れ表明 「国家安全法」施行で逮捕者続出 残るは貧困層と恐怖政治 (2/2ページ)

 台湾では、対中政策を主管する大陸委員会が1日から「香港サービス交流事務所」を設置。台湾への移民、留学、投資を希望する香港市民や企業への支援を本格的に始める見通しだ。

 国安法は中国当局が香港の治安維持の主導権を握るもので、最高刑は無期懲役。外国人を含む全ての人に適用されるとしている。

 中国事情に詳しい評論家の石平氏は、「警察国家と化した香港では、不用意に法に触れる可能性があり市民の安心感は消える。欧米が受け入れ態勢を整えれば人材と資金が逃げる。さらに米国が優遇措置を廃止すれば、国際的金融センターの地位と自由貿易も失うだろう」と指摘する。

 石平氏はこう述べた。

 「香港に残るのは貧困層と恐怖政治のみで、最も多くを失うのは、香港を外国資本調達や輸出の拠点とする中国自身だ。中国は金の卵を産むニワトリを自ら殺した」

関連ニュース