記事詳細

「都民ファーストの会」勢いに陰りか 都議補選4選挙区いずれも自民勝利 「美女5人争い」の北区は山田加奈子氏が初当選

 東京都知事選と同日(5日)投開票された東京都議補欠選挙は、北区と大田区、日野市、北多摩第3(調布、狛江市)の4選挙区のいずれも自民党が議席を獲得し、来年夏の都議選に弾みをつけた。

 なかでも、「美女5人の争い」で注目された北区選挙区では、元北区議の山田加奈子氏(49)が初当選した。

 一方、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」公認の天風(あまかぜ)いぶき氏(35)は5人中4位に沈んだ。同会は前回の2017年都議選で自民党を惨敗に追い込み、都議会第1党の座を奪ったが、当時の勢いにも陰りが出ているようだ。

 北区選挙区では、「アベノマスク」を使った悩殺ポスターで話題になったホリエモン新党公認の新藤加菜氏(27)も及ばなかった。

関連ニュース