記事詳細

ブラジル・ボルソナロ大統領が新型コロナ感染か 現地報道

 【ワシントン=住井亨介】南米ブラジルのニュース専門局CNNブラジル(電子版)は6日、同国のボルソナロ大統領に新型コロナウイルス感染の症状が出ていると報じた。38度の熱があり、検査を受けた。7日にも結果が判明するという。週内の予定はキャンセルされた。

 CNNブラジルによると、ボルソナロ氏は6日、首都ブラジリアの大統領府前で「病院に行ってX線撮影をしたが、肺はきれいだった。新型コロナの検査を受ける」と支持者らに語った。抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを服用しているという。同薬はトランプ米大統領が新型コロナの治療薬として推奨していたが、有効性は確認されていない。

 ボルソナロ氏は、新型コロナ感染症を「ただの風邪」と称し、たびたび公の場にマスクをしないで現れていた。これまでに検査を3回受けているが、いずれも陰性だった。(産経新聞)