記事詳細

トランプ氏報復“中国べったり”WHO脱退を正式通知! TikTokなど中国製アプリ禁止も検討…ポンペオ氏「中国に責任取らせる」 (2/2ページ)

 このなかで、香港の図書館から中国共産党に批判的な書籍を撤去し、学校に検閲の導入を強制していることを指摘し、「中国は全体主義的な検閲をしている」「オーウェル的な動きだ」と批判した。

 専制国家の恐怖を描いた英作家、ジョージ・オーウェルの小説『1984年』の世界が出現していると示唆した。

 米国情勢に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「トランプ政権は今後、WHO以外で実績を上げている保健団体やNGOとのネットワークを強化し、自前で途上国の疫病対策などに力を入れていくだろう。11月の大統領選に向け、中国への金融制裁など、より厳しい対応を取ってくる。中国に決して情報分野などでの覇権を握らせない覚悟だ」と語っている。

関連ニュース