記事詳細

【海外こぼれ話】自由の“象徴”とされている国鳥が木の上で…

 米アラスカ州南東部シトカで独立記念日の4日、国鳥で自由の象徴とされているハクトウワシが木の上で動けなくなっていたところを救出され、話題となっている。AP通信が報じた。

 ワシは翼にワイヤ状の物が絡み、地上から約12メートルの高さで身動きが取れずにいた。通報を受けた野生動物保護当局の担当者が木によじ登って保護。「独立記念日だったので、とても気分がいい」と話している。(共同)

関連ニュース