記事詳細

台湾・呂秀蓮元副総統 尖閣問題「中国に利用されるべきではない」「日本への抗議は筋違い」 (2/2ページ)

 呂氏はさらに「今の蔡英文政権(民進党)は中国(大陸)から来た中国国民党政権の主張を踏襲している」と指摘。「専門チームを立ち上げ、台湾に主権があるのか研究すべきだ」とも述べた。

 その上で、尖閣周辺で日台双方の漁船の操業を認めた2013年の日台漁業取り決めについて、「主権を棚上げして協力する形は、国際紛争を解決する見本となる」とし、「歴史と文化のつながりが深い台湾と日本は、他の分野でも提携を強化すべきだ」と話した。(産経新聞)