記事詳細

PCR検査、やみくもに広げるな! 「GoTo」マスク義務化など一定の強制力を 医師・村中璃子氏が「東京問題」を斬る (2/2ページ)

 一方、大阪府は24日、過去最多の149人の新規感染が出て、陽性率は13%に達した。愛知県で63人、福岡県も52人、埼玉県で45人と高水準だ。

 「Go To」をめぐっては、日本の観光産業を守るために必要な政策との期待の一方、感染者が地方にまで広がる懸念もあるが、村中氏は異なる見方を示す。

 「日本ではすべてが自粛頼みだが、ドイツやフランスでは屋内でのマスクを義務化するなど強制的なルールを設けた上で、EU(欧州連合)域内の移動については制限を緩めるなど、ウイルスの活動性の低い“夏場のトライアンドエラー”を行っている」

 村中氏は日本の「Go To」についても、「旅行代金割引の引き換えとして、屋内施設や公共交通機関などマスクを着用すべきところでは義務化するなど一定の強制力を持たせるべきだ。これでは旅行が流行拡大にどの程度寄与するのかも分からないまま、次の冬を迎えてしまう」と強調した。

関連ニュース