記事詳細

「退廃的な踊り」を見とがめられた北朝鮮軍の兵士たちの運命 (3/3ページ)

 3人に対しては、降格か半年間の革命化、あるいは生活除隊(不名誉除隊)の処分が噂されている。革命化とは、地方の農場や炭鉱での強制労働のことを指すが、刑期が終われば元いた部隊に復帰できる可能性がある。一方で生活除隊となれば、朝鮮労働党への入党や、幹部への登用は困難となる。

 3人を摘発した総政治局と保衛局の幹部に対しても、疑惑の目が向けられる事態となっている。2人はBTSの名前のみならず、3人が踊っていた「フンタン少年団」と「血、汗、涙」という曲名を知っていたからだ。ただ、保衛局では1週間に3時間、学習のために外部の映像を見る時間があるため、大きな問題にはならない可能性も考えられる。

 (参考記事:北朝鮮が若者数十人の「見せしめ映像」公開…韓流にハマった罰

デイリーNKジャパン

関連ニュース