記事詳細

【海外こぼれ話】牧師さん、長いはしを使ってコロナ感染予防

 英中部ダラムで、教会の牧師が新型コロナウイルス感染を防ぐため、礼典で長いはしを使って信者にパンを渡す工夫を始めた。「名案だ」と評判を呼んでいる。英メディアが伝えた。

 牧師はシンガポール出身。はしは、同国で中国系の人々が旧正月のお祝いの際、大勢でサラダをかき混ぜながら食べるのに使うという。 (共同)