記事詳細

安倍首相辞任に反応いろいろ 立民・石垣議員はツイート大炎上! 室井佑月氏は「乾杯したいね」

 安倍首相が持病の潰瘍性大腸炎を理由に辞任を表明したことを受け、立憲民主党の石垣のり子参院議員(46)が28日、ツイッターで「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と投稿、大炎上した。

 「持病を抱える人への差別では」など批判が殺到したが、石垣氏は「自民党と政府は『持病で職を辞す』経歴の安倍氏が職責を果たせるような措置を取らなかった」との文書を公開、火に油を注いだ。枝野幸男代表が「適切ではないと受け止めた」と発言すると、ようやく「反省しおわびします」と投稿した。

 日経QUICKニュース社は株価の乱高下を報じるニュースに「キターーー」とツイート。その後削除した。

 ラジオ番組では、作家の室井佑月氏(50)が文化放送で「不謹慎だけどシューッっていう泡のもので乾杯したいね」と発言。一方、シンガー・ソングライターの松任谷由実(66)はニッポン放送で「(首相会見を)テレビでちょうど見て泣いちゃった。切なくて」と語り、辞任後は「自由にご飯行ったりできるかな」とねぎらった。