記事詳細

立民・枝野代表、議員会館の禁煙エリアで喫煙 「認識甘かった」

 立憲民主党の枝野幸男代表は8月31日の記者会見で、受動喫煙対策として喫煙が禁止されている衆院議員会館の自室内で喫煙していたことを明らかにした。

 会見で「制度を厳格に運用することについての認識が甘かったと反省している。今は指摘を受けないよう、適切な対応を取っている」と語った枝野氏。

 屋内を広く禁煙とする改正健康増進法が今年4月に全面施行され、議員会館では各階の喫煙室以外は、禁煙となっていた。

 枝野氏は、自室での喫煙について「恐らくそういう議員が多いので、党内に(禁煙を)周知したい」とも語った。

関連ニュース