記事詳細

コロナワクチン、全員無料を検討

 新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、政府が費用の自己負担を全員無料とする案を検討していることが分かった。多くの人に接種してもらい重症者や死者の抑制を図る。

 政府は来年前半までに全国民に提供できる量の確保を目指す。

 当初は医療従事者や重症化リスクの高い高齢者などの接種が優先される見通しだが、費用は優先接種かどうかにかかわらず公費負担を検討する。

 治験では年齢や健康状態によって効果や副作用が違うというデータはなく、費用負担で差はつけられないとの意見が政府内で出ている。

関連ニュース