記事詳細

“5つ星”の見返りとは? コロナ禍で再び注目される「やらせレビュー」の実態 (4/4ページ)

 そして今、そんなやらせレビューを調べることができるサービスも海外では登場している。例えば、米国の「FAKESPOT」。ブラウザに機能拡張でインストールでき、インストールすると、アクセスした商品ページのレビューを調べてそれがやらせでないかどうかを判定する。「FAKESPOT」の創業者であるサウード・カーリファCEOは、不正行為を行う人がいるせいで、現在のアマゾンのレビューのシステムは「壊れている」と断言する。ちなみに「FAKESPOT」のGoogle Playでの評価は、5つ星のうち3.2。App Storeでは3.4である。これには、やらせは混じっていないだろう。

 このサービスは現在は英語のみだが、いずれ日本でもこういうサービスが必要になるかもしれない。

 日本では一時期に比べてあまり話題にならなくなったやらせレビューだが、その深刻さは悪化している。もう一度、対策を強化する必要がありそうだ。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース