記事詳細

「女性49号患者」を大量生産する北朝鮮収容所の秘密 (2/2ページ)

 このような処遇は「政治犯には公民権が保証されない」というところに起因する。

 (参考記事:金正日命令で「健康な人も廃人に」北朝鮮刑務所の実態

 さらに「日常化した性的暴力」が女性を苦しめる。

 そうした行為は、主に管理所の指導員により行われる。収監者の状態に気を配るべき唯一の存在である指導員が、人権侵害の先頭に立っている以上、社会的弱者に対する保護や、精神疾患患者へのケアが行われることなど期待できない。

 (参考記事:電気ショックに思想教育、拷問も…北朝鮮「精神病棟」のメチャクチャな実態

 このような状況に対して、当局は改善策を出すどころか、むしろこのような行為を庇護している。

 新型コロナウイルスの感染防止対策も、女性収監者に対する人権侵害として働く側面がある。ただでさえ苦しい状況に追い込まれていた彼女らが、経済難でさらに苦しい状況となり、栄養失調を訴えることが以前より増えたとの指摘がある。

 情報筋は「劣悪な給食が続き、性的暴力も根絶されない」「健康な精神状態なら1日ですら耐えられないほどの状況に陥っている」と指摘した。

 (参考記事:金正恩「あらゆる虐待の温床」で起きている見逃せない変化

デイリーNKジャパン

関連ニュース