記事詳細

【海外こぼれ話】楽団が複数のビルの屋上に分散して“withコロナ演奏会”

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、コンサート開催が制限されているドイツ東部ドレスデンで、地元楽団が複数のビルの屋上に分散して演奏し、アルプホルンなどを響かせた。AP通信が報じた。

 演奏家33人が参加し1時間ほど奏でた。ビルとビルの間は数百メートル離れ、社会的距離も保たれた。離れていても奏者が意思疎通できるよう特別に作曲したという。(共同)

関連ニュース