記事詳細

「飲み会で政策批判」金正恩氏、エリート経済官僚5人を処刑 (3/3ページ)

 これは先月19日に開催された、朝鮮労働党中央委員会第7期第6回総会の決定書のことを指す。決定書は総会での金正恩氏の発言に沿い「過酷な内外の情勢が持続し、予想できなかった挑戦が重なるのに合わせて経済活動を改善することができなかったので、計画された国家経済の成長目標が甚だしく未達成となり、人民の生活が著しく向上しない結果も招かれた」と指摘している。

 (参考記事:「経済目標、甚だしく未達成」北朝鮮、党総会の決定書で

 情報筋は「将軍様(金正日総書記)が亡くなった後、2012年から2015年まで言いたいことを何一つ言えず、夜も枕を高くして眠れなかった人たちが多かったが、中央党のイルクンたちは、今も(あの頃と)同様にいかなる意見も出せない立場だとぼやいている」と述べた。さらに、組織行政部の締め付けで雰囲気はさらに厳しいとも指摘している。

 「われわれもいつあのように攻撃の対象になるかもしれない、先が見えない」

デイリーNKジャパン

関連ニュース