記事詳細

【海外こぼれ話】ズボンはこうとしたら爪を負傷…日常に潜む危険!?

 米大リーグのフィリーズのザック・ウィーラー投手がズボンをはこうとした際に、利き腕の右手の爪を負傷し、試合を欠場するハプニングがあった。米メディアが伝えた。

 ウィーラー選手はズボンをはく時にバランスを崩して転倒した。しばらくは投球ができないという。本人は「ばかげたことだ」と自嘲気味に話した。(共同)

関連ニュース