記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】高須克弥氏、菅首相にエール「菅政権が発足 天下統一成し遂げた豊臣秀吉のように見えるね」 (1/2ページ)

 新しい自民党総裁と総理大臣に、菅義偉さんが選ばれた。官房長官として長く安倍晋三前首相を支えてきた人物だ。新政権でも安倍路線の政策を継続していくということで党内からの支持を集めたんだろう。

 「令和おじさん」として知名度もある菅さんは秋田県のイチゴ農家の生まれで、世襲議員とは違うたたき上げの人だ。パンケーキが好物らしい。というわけで、ボクは総裁選の投開票が行われる前、ホテルニューオータニのレストランでスパゲティとパンケーキを注文して、新政権誕生を前祝いしたよ。

 菅さんの政治手法は前例主義にとらわれずに制度を変えていくのがスタイルなんだってね。「改革」というフレーズも何度も出していた。それでも党内から多く支持を集めたのは、長きにわたって安倍政権の大番頭を務めた実績があるからだろうね。旧態依然としているように見えて、2世、3世議員が牛耳っている状態とは違うから面白いよ。

 これまで「ポスト安倍」としてさまざまな政治家の名前が挙がっていたけど、菅さんを有力視する声は少なかったんじゃないかな。むしろ、今回の総裁選でライバルだった岸田文雄さんや石破茂さんを推す声の方が多かったはずだ。それがこの逆転劇。何だかまるで、織田信長の部下として活躍して、後に並みいる猛者たちをおさえて天下統一を成し遂げた豊臣秀吉のように見えるね。

 一方、今回の総裁選では「反安倍」を掲げていた石破さんが3位に沈み、存在感が薄れてしまっていたように思えた。これまで重要なポストを歴任してきたけど、自民党総裁・総理の椅子とは縁がないのかな。

関連ニュース