記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】北朝鮮の韓国人射殺事件、あの反日大統領はさっぱり怒らず 相手が同じ民族なら許すんや…ハトヤマ元首相ばりの「友愛」やで (1/2ページ)

 いっやあ…驚いたで! あの北の独裁者の3代目が謝ったやて? ホンマビックリや。

 あのワシも行ったことある延坪(ヨンピョン)島から、ウソかホンマか、北へ亡命しようとした韓国の役人を射殺した上、海上で焼いた、なんて身の毛もよだつ残酷なことやられても、この紙上に名を出すのももったいない、あの大統領は全然怒らんかったのに…何でや、人に頭下げたことないアホボンが公式に文書で謝罪やて?

 しかも、その相手が、ちょっと前まで、アホやのカスやのと兄妹そろうてさんざん口汚く罵っとった反日大統領やて? 信じられん…って、ワシにはそもそも北へ亡命しようとするヤツがおること自体、信じられん。あの国にや。

 北に亡命するヤツと言うたら、日本赤軍やテロリストやろ。朝日新聞などにだまされて、あの国が「地上の楽園」と信じ込まされた方ばっか、やと思うとったけど、韓国じゃ脱北者から公務員まで北へ亡命しよるんや、ホンマ、南も北も住みやすい国なんや。

 それにしても韓国人も、その上に立つ反日大統領もナメられたもんやで。

 これがもしアメリカ人やってみい。

 たとえ、北への亡命という理由が信じられたにせよや、横須賀から即、米海軍の空母が出撃、翌日には平壌は石器時代に戻る。いやいや今もエネルギー不足で国中、夜は真っ暗、石器時代みたいなもんか…。

関連ニュース