記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】「日本学術会議」ざわざわ…任命拒否でわかった“ブラック機関” いっそ中国共産党へ乗り換えては? (1/2ページ)

 いっやあ…知らんかったわ。国会でリッケン民主党やの、野合もとい野党のセンセイ方が、また騒いでくださったおかげで「日本学術会議」なる、ブラック企業、再びもとい、官の機関があるのを、ワシら庶民に周知してくださったんや。

 せやけど…あのな…ツジモトセンセイ…10億円もの予算、国からもろて、内閣府が管轄する組織のどこが「独立した研究機関」なんや? 所属する学者センセイ方にも特別職の国家公務員の資格、くれてやっとるんやろ。

 国家公務員やのに学者センセイ方には守秘義務はないのか? あない野党の「ヒアリング」なるもんに呼ばれてペラペラと過去の政府の指示内容しゃべってエエんか? 学者センセイやから国会のセンセイよりおエラいから特別扱いするんや。

 そないに政府の指示が気に入らんかったら10億円の税金返上して、ホンマに独立して好きなだけ政府へのイヤガラセでも、誰も読んでくれそうにもない論文、書いとったらよろしいやん。誰も止めへんで。

 いやいや、任命拒否の6人は、ノーベル賞級の賞をとれるほど世のため、他人のためになる研究しとったわけでもなく、大学や国の研究機関にしがみつくしかない、社会適応能力も協調性もない連中や。独立する根性も甲斐(かい)性もないか…。

関連ニュース