記事詳細

コロナ後の「観光ビジネス」に賭ける金正恩…受け入れは2021年末か (4/4ページ)

 金正恩氏は、元山葛麻を今年の4月15日までに完成させるよう厳命していたが、未だ完成しておらず、今月10日までの完成命令を出していた平壌総合病院も、外観しか完成していないと伝えられている。

 (参考記事:金正恩氏の「総合リゾート建設」から主力部隊が撤収

 オープンにこぎつけた施設も問題山積だ。

 北朝鮮は、乗馬場などを併設したスパリゾート、平安南道(ピョンアンナムド)の陽徳(ヤンドク)温泉文化休養地を今年1月にオープンさせた。当初は平壌発のツアーで賑わっていたものの、その直後のコロナの世界的蔓延で、あてにしていた中国人観光客が来なくなってしまった。

 陽徳で稼ぎ出した外貨を他のプロジェクトに注ぎ込む「自転車操業」さえできなくなっているのである。

 (参考記事:金正恩印「温泉リゾート」が新型コロナで壊滅的打撃

デイリーNKジャパン

関連ニュース