記事詳細

トランプVSオバマ、新旧大統領が舌戦! 「バイデン氏が勝てばこの国を中国が支配する」「トランプ氏は他者を助けることに一切関心がない」 (2/2ページ)

 一方、トランプ氏は21日、激戦州の南部ノースカロライナ州ガストニアで大規模集会を開催し、大統領時代に中国との融和路線を進めたオバマ氏の集会開催を指摘したうえで、「(その部下だった)バイデン氏が勝てば、この国を中国が支配するだろう」と厳しく批判した。

 米紙ニューヨーク・ポストによるバイデン氏と次男の醜聞報道については、交流サイト大手のツイッターとフェイスブックが拡散を制限した。

 トランプ氏や共和党議員らは「民主党寄りのIT企業による保守派に対する言論封殺の典型例だ」として反発を強めている。

 世界が注目するテレビ討論会は、第1回が異例の罵倒合戦となったため、今回の冒頭発言では、もう一方のマイクを切るルールを導入した。

関連ニュース