記事詳細

「菅首相誕生を祝う文在寅は売国奴」北朝鮮の非難に秘められた目的 (1/2ページ)

 北朝鮮の対韓国宣伝サイトである「ウリミンジョクキリ(わが民族同士)」は24日、韓国の文在寅大統領が日本の菅義偉首相の就任を祝う書簡を送ったことは、「民心をないがしろにする反逆であり売国である」と非難する論評を掲載した。

 文在寅氏は先月16日、菅氏に対して首相就任を祝い、日韓関係の発展を呼びかける書簡を送った。青瓦台(大統領府)が明らかにしたところでは、書簡には「韓国政府は菅新首相や新内閣とも積極的に協力し、過去の歴史問題を賢明に克服し、経済・文化・人的交流など、様々な分野で未来志向的かつ互恵的に実質的な協力を強化していく」とする内容が込められたという。

 これに対して論評は、「日本はわが民族に数えきれない不幸と苦痛を強要した不倶戴天の敵だ。その数多くの罪悪の中には昨年、日帝強制徴用被害者賠償判決に対する報復として、南朝鮮に対し白昼強盗的な輸出規制措置を取り、南朝鮮経済に打撃を加えた事実もある」と言及。これまで文在寅政権が表してきた「克日」や「反日」は、「民心を欺くための芝居に過ぎなかった」と主張している。

 北朝鮮のこのような主張は、これまでにも見られたものだ。

 (参考記事:韓国専門家「わが国海軍は日本にかないません」…そして北朝鮮は

デイリーNKジャパン

関連ニュース