記事詳細

【高橋洋一 日本の解き方】盛り上がらない与野党論戦 学術会議問題に冷める国民、経済政策など議論すべき (3/3ページ)

 学者が一般社会の常識に欠けることを利用し、国会質問する一部野党は情けない。菅政権が発足直後から具体的課題に取り組んでいるので、対立軸が立てにくいから、学術会議問題ばかりやっているのだろう。

 ポストコロナにおける経済政策はどうすべきかなど、国会で議論すべきことは多い。(内閣官房参与・嘉悦大教授、高橋洋一)

関連ニュース