記事詳細

立民・小川淳也衆院議員が新型コロナ陽性 国会議員で3人目

 立憲民主党の小川淳也衆院議員が17日、新型コロナウイルスの検査を受け、陽性と診断されたことが分かった。立民関係者が明らかにした。濃厚接触者の有無を調べている。国会議員では高鳥修一衆院議員(自民)、桜井充参院議員(無所属)に続き3人目。

 小川氏は立民の国対副委員長や衆院議院運営委員会の野党筆頭理事を務める。先月26日に召集された臨時国会の本会議や議運理事会、党内会合などに出席していた。 (産経新聞)