記事詳細

エリート養成校をめぐり札束が飛び交う北朝鮮の「汚受験」 (3/3ページ)

 ただ、党委員会はこの事案が中央党(朝鮮労働党中央委員会)に知られると、党委員会も追求を受け、党委員長の責任問題に発展しかねないとして、黄海北道の内部で穏便に済ませようとしているとのことだ。

 北朝鮮ではこのような「汚受験」が蔓延している。何らかの大会に国や地域の代表として出場する子どもを選ぶとなれば、選考過程で札束が飛び交う。最高学府の金日成総合大学の受験問題ですら、ブローカーを通じてカネさえ払えば入手できてしまうのだ。

 無事入学できたとしても、進級、論文審査、卒業にあたって様々な「費用」が求められるのは、言うまでもない。

 (参考記事:試験問題がおおっぴらに取引される北朝鮮の「汚受験」

デイリーNKジャパン

関連ニュース