記事詳細

首相「GoTo」運用見直し表明 感染拡大地域への「トラベル」新規予約一時停止

 菅義偉首相は21日の新型コロナウイルス対策本部会合で、コロナ禍で打撃を受けた業界を支援する「Go To キャンペーン」の運用を見直す考えを表明した。「GoToトラベル」は感染拡大地域を目的地とした旅行の新規予約を一時停止する。「GoToイート」は食事券の新規発行を一時停止し、ポイント利用を控えるよう要請する。

 いずれの運用見直しも「都道府県知事と連携」して行うとした。また、国民に会食中のマスク着用など感染防止対策を取るよう求め、緊急事態宣言の再発令などを念頭に「社会経済活動に対し、さらに一段の強い対策を講じる事態を回避するためにも国民の協力が不可欠だ」と呼びかけた。(産経新聞)