記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】愛知・大村知事リコール“停戦”とがん治療 疲労困憊だけど、次は「光免疫療法」だよ! (1/2ページ)

 愛知県の大村秀章知事に対して起こしているリコール(解職請求)運動は、「停戦」とすることにした。悲しいことに、ボク自身の健康問題もあり、体力がもたなくなったんだ。集めた署名を選挙管理委員会に提出した後、名古屋市の河村たかし市長とともに会見を開いて停戦を発表。ツイッターでも「打ち方やめ」を呼び掛けて、すべての行動を止めるよう指示した。

 大村知事に対してリコール運動を起こすと記者会見したのが今年の6月。以来、愛知の高須病院や東京の高須クリニックでの仕事をしながら運動に携わってきた。なかなか大変だったよ。

 がん治療も続いているから、街頭に立って署名を呼び掛けるときは、痛み止めの薬もたくさん使った。「無理に出てこなくてもいいだろう」と思われるかもしれないが、ボクが始めた作戦だから、統制をとるためには陣頭指揮に立つ必要があったんだ。その分、運動が終了してから疲労が一気にきたけどね。

 ただ、ボクが停戦を発表した後も徹底抗戦の構えでゲリラ戦を展開している人や、自分たちが集めた署名を選挙管理委員会に提出しなかった受任者もいたらしい。あるいは、こうした動きは次の戦いに向けた準備を妨害しようという敵側の策謀かもしれないね。

関連ニュース