記事詳細

コロナワクチン接種、日本は年度内に開始か 英は来週から

 コロナ禍終息へ大きな一歩となるか。英政府は米製薬大手ファイザーなどが開発したワクチンを承認、ジョンソン英首相は2日、「来週から英史上最大のワクチン接種計画が始まる」と強調した。

 英政府は承認したワクチンを計4000万回分(2000万人分)確保している。ジョンソン氏は、介護施設入所者や高齢者らから接種を始め、ほぼ全ての重病者などの接種が終わるまでには数カ月かかるとの見通しを示した。

 同ワクチンについて日本政府は1億2000万回分(6000万人分)の供給を受けることで基本合意している。

 ファイザーは国内でも臨床試験(治験)を行っており、日本での薬事承認を経て、早ければ本年度内に審査手続きが終了し、接種が始まる可能性がある。