記事詳細

【zak女の雄叫び】「おひとりさま」を大事に (1/2ページ)

 「GoToトラベル」の一時停止で、観光地も旅行会社も大わらわです。渡り鳥のように一カ所に留まっていられない私は、例年なら国内外含めて毎月のようにどこかを旅していましたが、コロナ禍ではさすがに「ステイホーム」を徹底しています。

 ところが、「GoToトラベル」事業が始まってからというもの、友人たちがどんどん旅に出ていらっしゃる。

 「旅行代値引きに加え、クーポンを使ってお酒を飲んで、お土産もクーポンで買って…」

 友人から得意げに土産話を聞くと、「いいなあ」という気持ちがわいてきます。私だって納税者! 私だって「GoTo」したい! そんな気持ちは強くなるけれど、演劇人を始め、さまざまな人を取材する仕事柄、もし私が感染してしまったら大変な損害を出してしまいます。

 と思いながら「GoTo」と無縁の日々を過ごしてきたところ、来年1月にどうしても見たい公演が関西のみで上演されることになってしまいました。しかも、大人気だから取れないだろうと思ったチケットが、取れてしまったではありませんか。

 今こそ、「GoTo」だ! 旅行サイトを検索すると、嘘のようなツアー価格からさらに値引きされた料金が表示されます。感動を覚えながら、どのプランを予約しようかと迷っていた矢先…。「GoToトラベル」が一時停止になりました。