記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】女性だけのものではない! 男女とも理解すべき“ジェンダーバイアス” (1/2ページ)

 「ジェンダーバイアス」という言葉を聞いたことがありますか?

 「ジェンダーバイアス」は、「男らしさ」「女らしさ」などの 男女の役割に関する固定的観念や、それに基づく差別・偏見・行動などのことをいいます。

 職場で「女性は男性の仕事の補佐的な立ち位置である」「女性が家事や育児を行う」というような考えがある方は「ジェンダーバイアスがある状態」と言えるでしょう。

 近年、このジェンダーバイアスを理解し、できる限りなくした方が良いとされています。男女関係なくキャリアを描ける会社や子育てについて考えられる会社が、業界内でも「良い会社」の条件の一つなのです。

 中学、高校にも「ジェンダーレス制服」が浸透し始め、女性だからスカート、男性はズボン。という考え方も変わってきました。「男らしさ」「女らしさ」とは別の「男だから」「女だから」という考え方が徐々に薄まって、今後「女はこうあるべきだ」と言うと、若い男女から「古い考えの人だな」と、冷たい目線を送られることもあるかもしれません。

関連ニュース