記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】今は体力回復のとき…愛知・大村知事へのリコール運動「停戦」 新聞も取り上げてくれて会見をやったかいがあった (1/2ページ)

 愛知県の大村秀章知事に対して起こしたリコール(解職請求)運動の「停戦」を発表してから、ボクは体力回復に努めるようにしている。ハードワークが続いたこともあり、体調不良に陥ったからだ。

 それもあって、ボクが理事長を務めている高須病院(愛知県西尾市)での総回診は延期した。入院患者さんたちの様子を見られないのは残念だけど、医療スタッフの頑張りで新型コロナウイルスの感染はしっかりと防御している。その分、外来患者さんが減少しているのは悩ましいところだけどね。

 ボクの体の中ではがんが悪さをしているから、その治療に向けて体調を整える必要がある。心がけているのは、体力を消耗しないように、なるべくじ~っとすること。運動して筋肉をつけたり、栄養のあるものを食べるというのをイメージする人も多いかもしれないが、まったく逆。頑張らなくても体力を保つようにするのが、現在のボクのテーマなんだ。

 人間の体はよくできていて、水分が不足すれば喉が渇くように、必要としているものをサインで教えてくれる。だから食事は腹が減ったときに食べたいものを食べて、眠りたいときに眠る。これが昔から変わらないボクの健康法だ。

 もちろん「つらい」と感じることはやらない。日本では「我慢が美徳」とされる傾向があって、健康でもつらいことを乗り越えることで初めて報われると信じている人がいるけどね。そうした健康法の方がいいと思う人はやればいいけど、ボクはストレスをためたくないからやらないな。

関連ニュース