記事詳細

【最新国防ファイル】中部方面音楽隊、動画6本で245万再生! コロナ禍にユーチューブで国民にエール送り続ける (1/2ページ)

 中部方面総監部の所在する伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)の中に、中部方面音楽隊がある。この部隊は、5つある方面音楽隊の1つではあるが、今、最も注目されている。その理由は、「コロナに負けるな!」と銘打って、動画サイト「ユーチューブ」上にアップした演奏動画だ。

 すでに6本の動画がアップされており、累計視聴回数は驚くべきことに245万再生を超えている。特に、6月30日にアップした第4弾については、93万回も再生されている。

 この回では、兵庫県西宮市内の野球場で、「栄冠は君に輝く」が演奏された。新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、高校野球甲子園大会をはじめ多くの大会やコンクールが中止となり、若者たちの夢や目標が打ち砕かれていた、そんな時だった。

 耐え忍び頑張る人たちを応援するため、NHK連続テレビ小説「エール」のモデルとなった古関裕而氏のこの曲が選ばれた。この驚異的な再生数は、演奏に励まされた人の数でもある。

 音楽隊長、柴田昌宜3佐は「今年の2月以降、すべての演奏会が中止になった。自衛官が国難に際し、悩んでいたらダメだと話し合い、ユーチューブで音楽を届け、励ましたり勇気付けたりできるのではないかとはじめた」ときっかけを語る。

関連ニュース