記事詳細

菅首相、コロナ対応方針説明へ 「緊急事態宣言」再発出要請に見解

 菅義偉首相は4日午前、首相官邸で年頭記者会見を開く。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、政府の対応方針を説明する。東京都など首都圏の1都3県の知事が緊急事態宣言の再発出を政府に要請したのを踏まえ、見解を表明する。

 政府は感染者数高止まりの要因の1つとして、飲食店などの営業時間短縮要請の実効性が上がっていないことにあるとみている。要請の権限は知事にあり、対応強化を呼び掛ける。専門家の意見を聴取したうえで、時短要請の強化を見極め、緊急事態宣言の再発出の是非を検討する見通しだ。

 年頭会見は当初、三重県伊勢市の伊勢神宮に参拝し現地で行われる予定だったが、コロナの感染拡大で取りやめた。9月に就任後、首相が官邸で会見を行うのは昨年12月25日以来4回目。