記事詳細

岸防衛相、最新鋭空母の東アジア展開歓迎 日英防衛相テレビ会談

 岸信夫防衛相は14日、英国のベン・ウォレス国防相とテレビ会議形式で会談した。両氏は東・南シナ海情勢について、中国を念頭に、力を背景とした一方的な現状変更の試みに強く反対し、法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序が重要とのメッセージを明確に発信していくことで一致した。

 岸氏は、ボリス・ジョンソン首相が、最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を今年、東アジア地域に展開させる意向を示したことを歓迎し、実現に向けて緊密に連携していく考えを伝えた。

 両氏は北朝鮮情勢についても意見を交わし、全ての大量破壊兵器および、あらゆる射程の弾道ミサイルの完全で検証可能かつ不可逆的な廃棄の実現に向けて連携していくことを再確認した。

関連ニュース