記事詳細

【永田町美人秘書】“詐欺師”に転職した、元秘書Aさん 「俺さ。政府に重要な仕事を任されちゃってさ」

 何年振りだろうか、Aさんと偶然、遭遇した。Aさんは以前、B議員の秘書をしていたけれど、B議員の引退とともに「詐欺師」に転職した。実は結構あるんですよ、このパターン。

 Aさんはやることが雑すぎて、秘書には向いていない。まして、詐欺師にはもっと向いていない。まあ、実際に詐欺っていたのは共犯のCという女性だった。

 いろいろあって、Aさんも相当懲りただろうなと思っていたら…。

 「おっ、元気だった? 俺さ。政府に重要な仕事を任されちゃってさ」

 いやいや、アンタに政府は何も頼まないよと言いそうになったけど、ぐっと飲み込んでいると…。

 Aさんは「息子が有名私大に合格したんだけど、『もの足りない』と言って東大を受け直してんの」と大自慢。

 ふう~ん。確か十数年前、「ねえねえ、有名私大の系列小学校にコッソリ入れる手を教えてよ」と入試3日前に頼んできたあの息子さんかな?

 そんなAさんが今も変わらず生きているということは、やっぱり日本は平和なんだろうね。

関連ニュース