記事詳細

「反日」暴挙チャラに!? 文大統領、東京五輪をダシに関係改善を強調 韓国メディア「4年間の外交」を批判 (2/2ページ)

 これまで、「反日」暴挙を利用・放置してきた文氏は18日の年頭記者会見で、「率直に言って、(異常判決に)少し困惑しているのが事実だ」といいながら、「両国政府が協議し…」と、また妄言を繰り返した。

 菅首相は21日の衆院本会議で、日韓関係について、「健全な関係に戻すためにもわが国の一貫した立場に基づき、韓国側に適切な対応を強く求める」と強調した。

 韓国メディアも、「文外交の失敗」に気付きだしたようだ。

 朝鮮日報(日本語版)は20日、「『日本企業資産の現金化は駄目』と急変…4年間の反日追い込みはなぜやったのか」という社説で、「過去4年間、韓国政府が繰り広げてきたことは全く何だったのか。結局、何の方策もなしに国内政治用として利用したにすぎなかった」と指摘した。

関連ニュース