記事詳細

【くどうまおり 幸せおじさん製造所】セクハラの無視・封印は企業ブランドを毀損する SNS発達が奏功 (2/2ページ)

 また問題のある職場では、求人活動に関するクチコミサイトで実例が投稿されることがあります。女性はもちろん男性も含めて、優秀な人材が集まらない、という結果をもたらします。今や、セクハラの無視や封印は、「企業ブランディング」の観点から見ても大きなマイナスなのです。

 もしあなたがセクハラ相談を受けた場合、役職に関係なくフラットな立場で双方の話を聞き、可能であればまず当人同士を引き離しましょう。その上で、しかるべき対応をすることが大切です。

 ■くどうまおり 津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。

関連ニュース