記事詳細

【歳川隆雄 永田町・霞が関インサイド】ホワイトハウスの配置図入手 バイデン大統領に最も近いのは誰か (1/2ページ)

 筆者の手元に米ホワイトハウス(WH)のウエストウイング(西棟)の配置図がある。メディア関係者の誰ひとり持っていないと思う。

 ジョー・バイデン大統領の執務室は、1階正面入り口から南に向かって一番奥の左角にある。

 なぜ、ここで配置図を取り上げるのか。

 副大統領以下、大統領首席補佐官らWH住人の大統領との距離(=近さ)を知ることができるのだ。

 カマラ・ハリス副大統領の執務室は、WH正面入り口ロビーの斜め右前である。位置的には西棟の北東にあり、大統領執務室に次いで広い。

 その左隣はジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)、右隣がロン・クレイン大統領首席補佐官である。

 バイデン大統領執務室に隣接する大統領専用書斎、ダイニングルームと廊下を隔てた向かい側に有名なルーズベルト・ルームがある。大統領執務室と同ルームの入り口は真向かいとなる。

 ダイニングルームの東側左隣にマイク・ドニロン大統領上級顧問、そして、スティーブ・リチェッティ同顧問の部屋が続く。

関連ニュース