記事詳細

菅首相、五輪開催と対中で英国と協力 ジョンソン首相と電話会談

 日英連携の深化へ-。菅義偉首相は16日、英国のボリス・ジョンソン首相と電話会談した。英国は先進7カ国(G7)の議長国。菅首相は東京五輪・パラリンピック開催に向けてG7首脳の支持を要請し、ジョンソン氏は全面的に支持すると応じた。軍事的覇権拡大を進める中国に対し、協力して対峙(たいじ)する姿勢も示した。

 両首脳は、19日に開くG7首脳のテレビ電話会議や、6月の対面形式の首脳会議(サミット)を見据え、新型コロナウイルス対策などで二国間の協力関係を深化させると確認した。

 香港の旧宗主国である英国は、中国との対決姿勢を強めている。今春以後、空母「クイーン・エリザベス」をアジア地域に展開させて、日本や米国と共同訓練を行う予定。

 会談では、外国船舶への武器使用を可能にした海警法施行や、海洋進出を強める中国についても意見交換し、協調して対応する方針で合意した。

関連ニュース