記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】香港市民弾圧、少数民族虐殺の中国が仕切る「北京冬季五輪」 なぜ騒がん各国メディア、森発言より問題やで (1/2ページ)

 いっやあ…ビビッたで。コロナの猛威の下、東日本大震災の風化が嘆かれていたが、今回の震度6強の地震で、日本人も目さめたやろ。

 しかし、日本にとって最悪のタイミングでも、隣国にすれば、わが国の領土・財産を奪い取る絶好のチャンスや。一刻も早う、新型コロナのワクチン投与方法、東北への再度の災害対処、さらに、尖閣諸島への実力部隊の常駐など…考えんとイカン事、やらなイカン事あるハズやのに、ワシらメディアが音頭取ってやっとることと言うたら開催されんかもしれん東京五輪・パラリンピックの組織委員会会長の発言や、その身の振り方ばっかやないか。

 いやワシかて、あの会長はアカンと思うで。何やらしてもアカン。自民の森、民主の鳩山…憲政史上の黒歴史や。いや鳩山元首相は当時の民主党代表選挙で選ばれたけど、森元首相は、その前の首相が脳梗塞で倒れ、意識がないのを幸いに、いわゆる党幹部「5人組」によって密室で首相に祭り上げられただけ。総裁選もなしにや。

 ハワイ沖でえひめ丸が米原潜に衝突され、犠牲者多数…の一報を受けた後も、ゴルフに興じていたのがバレて支持率が低迷。結局、政権を投げ出したという恥ずべき首相やったんや。韓国やったら“懲役モン”やで。

 そんな森会長やケツ持ちの幹事長の顔色伺って「辞めてください」とも言えん、菅義偉首相にかわって引導渡したんは、企業イメージ大事の五輪のスポンサー企業やジェンダー先進国の欧米のメディアやと言うんやろ…。特に決定打は、五輪に多額の放映権料を支払う米テレビ局のコキ下ろし報道やて?

関連ニュース