記事詳細

虚偽答弁疑惑で回答 菅首相長男の総務省幹部接待問題

 衆院予算委員会は18日午前、理事会を開いた。菅義偉首相の長男による総務省幹部の接待問題をめぐり、週刊誌が公開した会食時のやりとりとされる音声が秋本芳徳情報流通行政局長のものかどうか、与党が野党に調査結果を回答する見通しだ。

 長男は放送事業会社「東北新社」に勤務し、直近では昨年12月10日に秋本氏と会食した。秋本氏は、会食で放送業界や東北新社の事業が話題に上ったかどうかを国会審議で問われ「記憶はない」と答弁。野党は音声を根拠に虚偽答弁の疑いがあると指摘している。

 予算委は理事会後に一般質疑を予定。野党は、事実関係が明らかにならない場合は審議に応じない構えを示している。

 「文春オンライン」は17日、会食時に「BS」と繰り返す長男や、衛星放送事業の審査を巡る秋本氏の発言とする音声を公開した。

関連ニュース